各種ボタンの修理・交換

iPhoneのホームボタンがうまく動作しない、接触不良など、故障ならiPhone修理工房へ

修理所要時間の目安
15分~
修理にかかる費用の目安
3,780円~

反応が悪くなったホームボタンの復旧や交換

毎日使っているボタンだけに、日ごとにホームボタンの使い勝手が悪くなっていくととても困ります。何をするにも便利なボタンですから、なおさらイライラしますよね。

ホームボタンの不調や接触不良、故障について

iPhoneのホームボタンを押しても反応しない、反応が悪いとき

iPhoneのホームボタンを押しても何も反応が起きないのは、ホームボタンのケーブルが壊れてしまったり、断線しているからです。接触不良が起きているのでしょう。ホームボタンケーブルを取り替えるか、ホームボタンケーブルと接続しているドックコネクタ側のケーブルを取り替える必要があります。

iPhoneのホームボタンがめり込んでしまって押しづらい、押せないとき

誤ってiPhoneを落としてしまったときなどに、衝撃によってホームボタンがズレてしまったケースでは、部品交換しなくても修理可能な時もあります。
でも、ホームボタンが破損してしまったり形が変わっているときには、ホームボタンケーブルと一緒にホームボタンの交換や修理が必要になってきます。

iPhoneのホームボタンが破損してしまった、割れてしまったとき

ホームボタンの破損部分や傷が部分的(他に損傷がない場合)であればケーブルパーツは修理・交換せずに、ホームボタンパーツだけ交換になります。

※交換時にオリジナルデザインのおしゃれなホームボタンへ交換することも可能です。どのようなデザインのホームボタンへ交換が可能かはスタッフへお問い合わせください。

iPhoneのホームボタンの効きが悪くなった、反応が悪くなったとき

物理的に壊れてしまったときや浸水などが原因で、ドックコネクタとホームボタンケーブルの繋ぎ目が正常に作動していないケースが考えられます。
ホームボタンが何ら異常がない場合には、ドックコネクタケーブルの交換修理のみで対応可能です。

※さらに、交換するときには、ホームボタンをオリジナルデザインのお洒落なものに変更することもできるんです。どんなデザインのボタンに交換できるかは、修理の際に従業員に聞いてみてくださいね。

ホームボタン修理のまとめ

以上のような一般的な症状ならば、ホームボタンに関した故障は約20分で修理交換出来てしまいます。なくてはならないボタンですが、意外に簡単な修理で大丈夫という印象ですね。
iPhoneを落としたことによる液晶パネルやガラス割れのケースでは、衝撃でホームボタンケーブルが傷んでいることもあり、そのまま無理して使っているとより酷くなることがあるので気を付けましょう。
さらには、ホームボタンが調子が悪くても、交換するのはドックコネクタ部分のケーブルのケースもあります。
iPhoneを落としてしまったことによって、本体にかなりの衝撃があった場合や、水没させてしまって本体全部に影響を及ぼしているようなときには、当然ですがホームボタン以外にも修理が必要になるので、修理交換にかかる時間もそれに比例して長くなるでしょう。

[:]

投稿日:2月 2, 2017 更新日:

Translate »

Copyright© iPhone修理工房|浅草ROX店 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.